忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『へそまがり昔話』ロアルド・ダール



へそまがり昔話
ロアルド・ダール/灰島かり 訳

ロアルド・ダールによる、新バージョンemoji のおとぎ話。

シンデレラ
ジャックと豆の木
白雪姫と七人のこびと
三びきのクマ
赤ずきんちゃんとオオカミ
三びきのコブタ

…の6話です。

ええと、子供向けの体裁になっていますが、
内容が まったく子供向けじゃないと思うんですが…emoji

ロアルド・ダールって、言葉遊び満載なんですよね。
本作も、原語は韻をふみまくり。

翻訳なさった灰島かりさん(とても有名な児童文学翻訳者さん!)の
あとがきが とても面白かったです^^

「ダールの楽しい英語を、私は日本語の得意技を使って翻訳しました。
言葉のダンスの達人ダールさんとペアでダンスを踊らせてもらったような
もので、とても光栄で、楽しい仕事でした(ウソです。ほんとは、
く、く、苦しかったです)。」だそうです。

お察し申し上げます! (笑)

この翻訳の、あっちで合わせたり こっちで合わせたり、
面白い言葉を入れたり擬音語を入れたりの技、すっごい!! と思いましたemoji


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

原音の韻の処理については、柴田元幸さん訳、
エドワード・ゴーリーの『うろんな客』も面白いです!!
こちらは五七調+全ページに四字熟語 ぶっこみ!



ダールと言えば…

  

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR

『ゴードン・パークス 』 キャロル・ボストン・ウェザーフォード



ゴードン・パークス

キャロル・ボストン・ウェザーフォード (著)
ジェイミー クリストフ (イラスト)
越前敏弥(訳)


25歳のとき中古のカメラを手に入れた。はらったお金は7ドル50セント。この買い物が人生を大きく変えていく―どんな夢でもかなう、そう信じていた。よりよい世界を追いもとめたカメラマンを描いた伝記絵本。 (Amazonの商品説明より)


ゴードン・パークスさんはカメラマン。
黒人として初めて「タイム」誌の専属カメラマンになった男性だそうです。

さまざまな職業を経たあとカメラを入手。
独学で撮った写真が評価され、ファッション写真や報道写真を手がけるようになりました。

代表作は黒人女性エラ・ワトソンが星条旗を背に立つ写真「アメリカン・ゴシック」。

映画監督でもあるようですね。


図書館の新着コーナーにあった絵本に引きつけられ
その場で読みました。

心に迫る内容で文章も良く、
イラスト(絵)も、とても好きでした。

翻訳は『ダ・ヴィンチ・コード』などで有名な越前敏弥さん!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

| HOME |