忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『土曜を逃げろ』チャールズ・ウィリアムズ



土曜を逃げろ
THE LONG SATURDAY NIGHT
チャールズ・ウィリアムズ (著)/青木 日出夫 (翻訳)


金曜の朝、鴨撃ちにいった。そしたら保安官がやって来て、人間も撃ったかね、といやな目つきで訊く。いい加減ムシャクシャして帰宅すると、こんどは不仲の女房の撲殺死体ときた。(中略)土曜の夜は長くなりそうだ… (文庫、裏表紙のあらすじより)

フランソワ・トリュフォー日曜日が待ち遠しい!の原作とのこと。(ファニー・アルダン主演)。

伊坂幸太郎首折り男のための協奏曲に「月曜日から逃げろ」という話が収録されており、この本のことが(あとがきにだったかな?)登場していたので、読んでみました。(私の感想★)

安西水丸さんの この表紙、カッコいいemoji

内容は、殺人の濡れ衣を着せられた不動産業者が、秘書の力を借りて真相を暴いていく、というサスペンス。(映画の方は「不動産会社の秘書であるバルバラ(アルダン)は、殺人の疑惑をかけられた上司を助けるべく、にわか探偵となって事件の解明に乗り出す。」となっていますね。by Amazon)。(小説では、秘書の名前は「バーバラ」)。

面白かったです!

いかにもアメリカの探偵もの、という感じ。

最後の“作戦”は、むかし読んだペリー・メイスン・シリーズのような爽快さでした♪ いい感じ^^v

あとがきによると、この作者の作品は「フランス人に好まれるようで、セリ・ノワールといったフランスのペーパーバック・シリーズのなかで翻訳出版されている」とのこと。(「」内、引用です)。


  



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。