忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官 』川瀬 七緒


147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官 』川瀬 七緒

炭化した焼死体の腹部から、異様な「虫の塊」が見つかった。
難事件に際し警視庁は、法医昆虫学者・赤堀の起用に踏み切る。
死体の周りの虫から犯行を分析するという、日本初の捜査方法とは。
(Amazonの内容紹介より)



「虫」の専門家が殺人事件の捜査に参加する、という
珍しい設定の警察モノ。

面白かったです!!!!!

ドラマシリーズとか映画にしたら おもしろそう~
…と思ったんですが、ビジュアル的に無理ですかね。
蛆(うじ)とか、ウジャウジャ出さなきゃですもんねemoji

(読んでいて「うっ」と声が出ちゃうシーンとか、ありましたし…)

刑事たち(1課の警部補・岩楯&ペア、所轄の鰐川)も
昆虫学者・赤堀涼子も、キャラが とっても魅力的♪

「調べる」気、満載の刑事さんたちは
読んでいて気持ちがいいですよねー。


*追記:「147ヘルツ」は蠅の羽音の周波数。
蜂の羽音の周波数(150ヘルツ)に近い… というかマネで
「この世でいちばん効率のいい警戒音だよ」とのこと。(P91)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


↓文庫版はタイトルが『法医昆虫学捜査官』になっている模様。
  
    次はコレのようですね!↑   その次はコレ? ↑


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。