忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『隻眼の少女』麻耶 雄嵩


隻眼の少女』麻耶 雄嵩

山深き寒村で、大学生の種田静馬は、少女の首切り事件に巻き込まれる。
犯人と疑われた静馬を見事な推理で救ったのは、隻眼の少女探偵・御陵みかげ。
静馬はみかげとともに連続殺人事件を解決するが、18年後に再び惨劇が…。
日本推理作家協会賞と本格ミステリ大賞をダブル受賞した、
超絶ミステリの決定版! (文庫裏の紹介より)

隻眼。「せきがん」。
読めなかった(笑) 

1 一つの目。片目。

2 ものを見抜く眼識。すぐれた識見。また、独自の見識。
                    (デジタル大辞泉)


母であり名探偵だった母と同じ「隻眼」の少女、みかげ。
死んだ母の跡を継ぎ名探偵となるため修行中。
ある村で訳あり青年と出会い、その村で殺人事件が発生。
見事、解決できるか… というお話。

名探偵と警察の関係とか、彼女の衣装とか、
不自然さ満載(笑) ま、ファンタジーですかね。

結構なボリュームのある本で、すごく面白いんですが、
始終、濃厚なので、途中、ちょっと疲れてしまいました^^;

そして…


★★★ここから先は、これからお読みになる場合は
        知らない方が面白く読めるかもです!★★★


後半1/3くらいには、なんと娘まで登場!

事件の決着については、
これって、「この人が来ると事件が起こる」パターン?と思ったら
そっちか!! でした。

なんか色々ビックリでしたが、
義眼の秘密も すべての殺人の謎も明かされて
スッキリするので良かったです☆

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

表紙から、↓こういう系かと思ったら全然ちがいました~
 
              ↑
「隻眼」でググると、「東京喰種:re」がたくさん出てきますね。
東京喰種(グールー)も読みかけなんですよね~ 読みたい!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。