忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『警視庁情報官 ハニートラップ』濱 嘉之



警視庁情報官 ハニートラップ』濱 嘉之

色仕掛けによる諜報活動――「ハニートラップ」に溺れた日本の要人は数知れず。国防を揺るがす国家機密の流出疑惑を追う警視庁情報室トップの黒田は、漏洩ルートを探るうちに、この「罠」(ハニートラツプ)の存在に気が付いたが……。「情報は命」そう訴える公安出身の著者が放つ、日本の危機管理の甘さを衝いた警察小説の最前線! (Amazonの商品説明より)


アマゾンのレビューに「いろいろな説明が細かいです。警察組織や捜査手法、政治家や防衛庁など他省庁との関係、情報や関係の生かし方など。マニア心をくすぐるかもしれません。ただその細かさはあくまで「説明」です。「描写」ではない。結果、小説というより、小説形式の教科書のような印象の作品です。」というのがありましたが、確かにそうかも…

教科書的な「情報」と、すんなり入れるストーリー(シーン)が混在している印象でした。

とはいえ、すごく面白かったです!

ハニートラップって、そんなに引っかかるもの!? と思うくらい、どんどん釣れててビックリ。まあ、それだけ事前に情報を集めてピンポイントで狙ってきてるってコトなんでしょうけれど。

主人公の黒田さんが、できる男+かつ人間的な魅力もたっぷりで、何だかすごい。出来杉くん~

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

そして、「このタイトルで こういう内容なら、やっぱり この人も…?」という人は、やっぱり「やっぱり!」なのでしたemoji

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。