忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『歌舞伎町セブン』誉田哲也



歌舞伎町セブン
誉田哲也


『ジウ』の歌舞伎町封鎖事件から6年。歌舞伎町の一角で町会長の死体が発見された。不穏な空気と共に広まる謎の言葉「歌舞伎町セブン」…。(Amazonの商品説明を編集)

図書館に予約していた『歌舞伎町ダムド』の順番が回ってきて読み始めたのですが、『セブン』の方の内容が うろ覚えだったため読み直し。

やっぱり誉田哲也さんは面白いですね! (って、内容覚えてなかったくせにemoji)

ジウ』シリーズも読み直したい気持ちでいっぱいです。


備忘録的にメモ。

ゴールデン街、花園三番街の中程にある2階のバー「エポ」のマスター、陣内陽一。
歌舞伎町一丁目町会長、高山和義。酒屋を営む斉藤吉郎、その孫 杏奈。
フリーライター上岡、地域課警察官 小川幸彦。(父親は元区長)。
四代目関根組組長、市村光雄と、お供の2人、ジロウとミサキ。

新区長、三田静江がかかげる再開発計画「歌舞伎町リヴァイヴ」。
荒っぽい手口で歌舞伎町の不動産を買い漁る「円勇社」岩谷。
商店会のアキラくん。

強行犯捜査第一係(刑事課) 東 弘樹(あずま ひろき)。

リュウ、キョウ、マサ、マキコ、ユタカ、ロク、ギン。


 



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。