忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『月は怒らない』垣根涼介



月は怒らない
垣根 涼介

チンピラの梶原、大学生の弘樹、警察官の和田。何の接点もないように見える三人には共通点があった。それはある女の家に通っていること―。
(Amazonの商品説明より)

…という紹介文を読むと、下世話そうな、ドロドロしそうな感じですが、いやいや、すっごい いいお話でした! (見方にほっては、十分にドロドロしますが)。

こういう「ものの分かった人」でありたかったな、と思います。

底の部分で筋が通っているというか。

自分を分かっているというか。

心持ち次第では、まだ間に合うのでしょうか…?


ところで、「何だかよく分からないけれど、ものすごく男性を引きつける女性」って、男性の書く小説に時々出てきますよねー。本人は大変なんだろうなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。