忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『明日の子供たち 』有川浩


『明日の子供たち 』有川浩

三田村慎平・やる気は人一倍の新任職員。和泉和恵・愛想はないが涙もろい3年目。猪俣吉行・理論派の熱血ベテラン。谷村奏子・聞き分けのよい“問題のない子供”16歳。平田久志・大人より大人びている17歳。想いがつらなり響く時、昨日と違う明日が待っている!児童養護施設を舞台に繰り広げられるドラマティック長篇。 (Amazonの商品説明)


作者・有川 浩さんの
このツイートを拝読し、読んでみました!
  ↓  ↓  ↓ 
----------------------------------------------
有川浩と覚しき人@arikawahiro0609
----------------------------------------------


すっごいよかったです。

重すぎず、でも すごく考えさせられる。

Amazonのレビューに「軽すぎる」みたいな感想もありましたが
私には、その軽やかさが良かったです。

希望を感じて、応援したくなる感じ。

的外れな支援(カナのお母さんからのプレゼントとか!)や
現実的な選択肢(進学/就職)、退所後のことなど、
軽さの衣をまとっても きっちり伝わってきましたし。

これから受験だったり、
将来を考える年頃の若い人たちに読んでもらいたいかな。


重いテーマを扱っていると思うんですが、
基本は、児童養護施設を舞台にした青春小説ですかね。

この物語に登場する高校生たち(そして子どもたち)が、
いい大人と いい仲間に囲まれて
幸せな日々を送っていてくれるといいなあと思います。


そして、慎平ちゃんがナイス!
彼のキャラもさることながら、
会社員経験が ちゃんと生きている感じ、とても好きでした。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

↓「ブクログ」に本書を登録したら表示された関連書籍。

 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。