忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『手のひらの京』綿矢りさ


手のひらの京』綿矢りさ

おっとりした長女・綾香、恋愛に生きる次女・羽依、自ら人生を切り拓く三女・凛。生まれ育った土地、家族への尽きせぬ思い。かけがえのない日常に宿るしあわせ。京都に暮らす奥沢家三姉妹を描く、春夏秋冬があざやかに息づく綿矢版『細雪』。
(Amazonの商品説明)

てのひらの みやこ。

京都という土地。
姉妹の年齢、性格、親との距離。

お母さんが突然「二度と食事は作らない」と宣言するような
変わったところはありますが、とても親密で仲の良い家族。

綾香と宮尾さん。
羽依と前原、梅川。
凛ちゃんと自転車、未来ちゃん。

プレイボーイぶった粘着質男、怖っ!!

若いお嬢さん、似たような被害に遭う前に
本書で学習しておくといいかもしれませんemoji

(↑ そういう小説じゃないですけど!)

いろいろなことを考えたり振り返ったりしながら読みました。
とてもいい小説でした。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。