忍者ブログ

本読みの記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『恐怖小説 キリカ』澤村伊智


『恐怖小説 キリカ』澤村伊智

人間が一番怖い―。あなたの日常を侵食する究極のサイコ・サスペンス! ホラー小説の新人賞を獲得し、僕は出版に向けて準備をはじめた。隣にはいつも支えてくれる最愛の妻。順風満帆な日々が続くと思われたが、友人の一人が「作家とは人格破綻者である」「作家は不幸であるべき」と一方的な妄想を僕に押し付け、嫌がらせをはじめる。ストーカー行為、誹謗中傷の手紙、最悪の贈り物。やがて… (出版社の内容紹介を一部編集)。


『ぼぎわんが、来る』『ずうのめ人形』の次に、何も知らずに「怖そうかな」という理由だけで選んだのですが、そのくらいの感じ、事前情報ナシで読むのが一番、いいかもしれません。

ホラーというか、サイコ系。
うん、人間が一番、こわい…。

あと、ハエのくだりが怖かった!!


↓ 以下、グレー色部分、ネタバレ気味です。↓

冒頭、ひどく軽い感じ、プラス、体験記?エッセイ? っぽい感じで「あれ? 求めてるのと違う?」と思ったんですが、どんどん読めて面白かったです。ご自身もディスっている(笑) 3部構成も、私は好きー☆ 

作家さんや出版社が実名で出るのもすごいし、最後に〈参考・引用文献〉として、本文に登場する作品名が未発表作品として載ってるのも驚きでした。これも、実際のご友人と、その作品ってことですよね。リアル~。

また、新人賞受賞→出版のあれこれ、タイトルにまつわるアレコレなど、業界裏話(でもないのかしら?)的なものも興味深かったです。


ある意味、荒唐無稽なんですが、かつて、このブログに書いた ある小説の感想について、作家さん本人からツイッターで文句めいた反応がありビックリした身としては、「あ… あるかも…?」という感じがしてコワイ。


というわけで、読んだ方には分かる、この小説の感想は、「すっごい面白かった!」「澤村伊智さんって、すごい!」「天才!! 最高!!」です^^v


 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear