忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『島はぼくらと』辻村深月



島はぼくらと』辻村深月

島に住む朱里たちの学年に、同級生は全部で4人。本土の高校にフェリーで通っている。網元の娘、衣花。Iターンの息子、源樹。演劇が大好きな新。島は「シングルマザーに優しい島」として知られていて、Iターンの母子も多い。やってきて、うまく溶け込んで住み着く人もいるし、波だけ起こして去って行く人もいる。「地域活性デザイナー」という肩書きの人も活動している。いろいろな立場、いろいろな思い。島に住む4人の、今とこれから。島と生きるということ。


すっごい良かったです!!!!!

勧めてくれた友人が「泣いた~」と言っていたんですが、私もボロボロ泣きました。

泣ける本って、なぜここで、こんなに涙が…? と思うほど、ぐちゃぐちゃに泣けますよね。


地域活性デザイナー(コミュニティーデザイナー)という仕事が1つの軸になっていて、興味深かったです。

  *参考:東洋経済ほぼ日


あと、赤羽環が出てきました!!! (@「スロウハイツの神様」)


 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。