忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『妖怪アパートの幽雅な日常』① 香月日輪


『妖怪アパートの幽雅な日常』① 香月日輪

面白いらしいという評判は耳に(目に)していて、しかし「軽すぎたら嫌だな~」という微妙な気持ちが働き敬遠してしまっていたシリーズ。

近所の古本屋さんが閉店セールをしていて半額になっていたので思い切って買ってみたのですが… すっごい面白かったです! 買ってみてよかった!! ありがとう、近所の古書店!なくなっちゃうの寂しいけど!

内容は、こんな感じ。
 ↓ ↓ ↓
俺が入居したアパートは、物の怪たちの巣窟だった!

共同浴場は地下洞窟にこんこんと湧く温泉、とてつもなくうまいご飯を作ってくれる「手首だけの」賄いさん――13歳で両親を失った俺が高校進学と同時に入居したのは人呼んで“妖怪アパート”! 次々と目の当たりにする非日常を前に、俺の今までの常識と知識は砕け散る。大人気シリーズ (Amazonの商品説明より)

アパートというか、下宿というか。
面白いキャラが出てくる、少年(高校生)の成長物語という感じ。続きも読んでみようと思います♪

ところで、私が入手した文庫本は、上にリンクを貼ったアニメ風の表紙じゃなく、いい感じの犬のイラストでした。「装画・ミヤマケイ」とあります。カバーデザインは十河岳男さん。

表紙の絵なんて別に何でも構わないんですが、アニメ風の表紙だったら、やっぱり買わなかったかもしれないと思う(この絵がどうのということではなく、私は元々、「軽すぎ」を危惧して買わずにいたので)ことと、ミヤマケイさんのイラストの表紙、とてもいいなと思ったので、ここにメモ。…っていうか、アニメ風イラストの、この男子は誰!? 有士くん(主人公)っぽくないような。

↓ ミヤマケイさん、このシリーズかと。


ところで、文庫のカバー袖、筆者の紹介のところに「2014年12月永眠」とありました。そうなんだ…


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。