忍者ブログ

本読みの記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『図書館の魔女』高田大介

 
『図書館の魔女』高田 大介

友人から借りたコチラ、読み終わりました。
すっごい面白かったです!!!!!

鍛冶の里に生まれ育った少年キリヒトは、王宮の命により、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女」マツリカに仕えることになる。古今の書物を繙き、数多の言語を操って策を巡らせるがゆえ、「魔女」と恐れられる彼女は、自分の声をもたないうら若き少女だった―。ファンタジー界を革新する大作、第45回メフィスト賞受賞作。(サイトの商品説明)

単行本だと、分厚い上下2冊。
文庫だと普通~分厚いもの4巻。

濃厚な物語世界…。

高校時代から本の貸し借りをして一緒に読んできた友人が「超おすすめ!」ということで貸してくれたんですが、ああ、彼女は こういう濃厚な物語世界が好きだよねぇ。と、つくづく。(いしいしんじ とか!)

どんどん読んでしまうんですが、どんどん読んでしまうのが もったいないような気がしたり、あとで伏線の確認に戻ることになったりしそうで、かなりゆっくり読みました。

(実は去年末に借りてお正月に読み始めていたのですが、途中、図書館に予約していた別の本を先に読んじゃったりした都合もあり、3月に入って やっと読破)。

えらく時間がかかりましたが、ものすごーく楽しめました!

続編も楽しみですemojiemojiemoji


↓続編
 

↓いしいしんじ
 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear