忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『匿名交叉』 降田 天


『匿名交叉』 降田 天

児童向け雑誌の担当を外された編集者の楓は、娘のコスプレ衣装を自作する〈ソラパパ〉のブログに批判的なコメントを残したことから、過去のブログを匿名掲示板で晒され、陰湿なストーカー被害に遭うようになった。一方、〈ソラパパ〉こと棚島は、家庭や職場でのストレスを解消するため、ブログで粘着してきた〈色葉〉を破滅に追い込もうとする――。匿名の二人が交叉したとき、驚愕の真実が浮かび上がる! 『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ。(Amazonの商品説明)

映画になっている『スマホを落としただけなのに』を図書館で借りようと思ったら長蛇の列で、では代わりに何か似たテーマのものを読んでみようと、こちらを借りてみました☆

「このミス」受賞作家さんの作品みたいですね。

面白かったです!

何となくイヤな感じの人ばかり登場するので「むむー」と思いつつ、でも面白いのでどんどん読めて、最後、つながりが犯人が分かるあたりではド・びっくり。そうきたか!

不自然さや歪みには、すべて理由がありました。
すごい。

SNS怖い!
気をつけなくてはいけないし、お子さんを持つ方は本当に心配だろうなあと思います。


作者の降田天(ふるた・てん)さんは、鮎川 颯(あゆかわ・そう)さん、萩野 瑛(はぎの・えい)さんの2人からなる作家ユニットとのこと。

作家ユニットって不思議です。
桐生 操さんも、そうですよね。どうやって書いていくのかしら。(と思ったら、降田天さんの場合、プロット担当と執筆担当の役割分担になっているみたいです。へぇー。→ ★コチラ★ )

なお、本作はもともと『彼女はもどらない』というタイトルで発表されたようです。


 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。