忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『レインツリーの国』有川 浩


レインツリーの国』有川 浩

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。共通の趣味を持つ二人が接近するのに、それほど時間はかからなかった。まして、ネット内時間は流れが速い。僕は、あっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、彼女はどうしても会えないと言う。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった――。
(文庫裏の案内)

ホームページへの感想メールのやりとりで盛り上がった2人。
会って話そうと誘う「伸」の言葉を、「ひとみ」は頑なに拒否する…

すっごく いい話でした!

これはぜひ、高校生くらいの感受性の強い時期に読んでおいて欲しい!! 
「いろいろな」世界の存在を知るためにもemoji と思いました。
もちろん大人も…

どう接したらいいのか、分からないこと、あると思うので。
普通にしているつもりが傷つけてしまったり。

(ひとみの会社の人みたいな対応はアリエナイというか
言語道断だと思いますが、実際、あるんだろうなぁ…)


章のタイトルが長くて面白いです☆

- - - - - - - - - -

1 直接会うのが駄目やったら、
  せめて電話だけでもどうかな。

2 「……重量オーバーだったんですね」


3 傷つけた埋め合わせに
  自信持たせてやろうなんて
  本当に親切で優しくてありがとう。

4 「ごめんな、君が泣いてくれて気持ちええわ」

5 歓喜の国

- - - - - - - - - -

「レインツリー」は、「アメリカネムノキ」という木の別名。
「歓喜、胸のときめき」が花言葉。「心ときめく国」。
「ひとみ」にとって、何も気にせず、唯一言葉を自由につづれる場所。
(「レインツリーの国」は彼女が運営するサイトの名前です)。

「伸」は入社4年目、「ひとみ」も同年代。
若いけど、高校生とかじゃない感じ。

「伸」のまっすぐさが、2人の関係においては
すごく良かったのだろうなぁと思います。

2人がお互いに抱えているもの…

「伸」が抱えているものがあって、そういうのがないと、
距離は埋まらなかったのかなぁという風にも思いました。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」に関するご案内
突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビューアの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
本が好き!運営担当 URL 2017/03/24(Fri)23:21:02 編集
本が好き!運営ご担当者さま
サイトのご案内ありがとうございました!
早速お邪魔し、検討させていただきたいと存じます。
どうぞ よろしくお願いいたします^^
2017/03/26 10:20