忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『ハサミ男』殊能 将之



ハサミ男』殊能 将之

Naverまとめ、『伏線の回収にゾクゾクする…日本の小説7選』に載っていたので読んでみましたの第4弾。

デビュー作で、第13回メフィスト賞を受賞した作品。知的な女子高生ばかりを狙う連続殺人犯ハサミ男を追ったストーリー。まさかの犯人に騙された…と思うこと間違いなし。(Naverまとめより)

ボリュームがあるので長く楽しめてナイスです☆

同じくNaverまとめ、読書メーターからの引用には「序盤からたとえ伏線に気付いたとしても。知らんぷりしなきゃダメ、絶対!!!!」というコメントが。あはは。そうですね。

私は まんまと、そっちに気を取られました!

主人公の人物設定が、すごくいいですよね。
「医師」との会話とか、なにげに仕事ができる感じとか。

脳天気な刑事、磯部くんに幸あれ…

ネタバレ感想を、「続きを読む」の中に☆


ちなみに「伏線の回収にゾクゾクする~」1~3弾はコチラ↓です。

『重力ピエロ』伊坂 幸太郎
『むかし僕が死んだ家』東野 圭吾
『十角館の殺人』 綾辻 行人

  

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




っていうか、「本当のハサミ男」=「わたし」と、「発見者」のつながりを考えながら読み過ぎて、犯人捜しを忘れておりましたよ、私は… 

あと、ライターの真相が笑えました!




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。