忍者ブログ

本読みの記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『ノワール-硝子の太陽』誉田哲也



『ノワール-硝子の太陽』誉田哲也

沖縄での活動家死亡事故を機に「反米軍基地」デモが全国で激化した2月、新宿署の東弘樹警部補は、「左翼の親玉」を取調べることに。その直後、異様な覆面集団による滅多刺し事件が起こる。被害者は歌舞伎町セブンにとってかけがえのない男――社会に蔓延る悪意の連鎖を断ち切るべく、東とセブンの共闘が始まる!

『ルージュ』は姫川、『ノワール』は東と歌舞伎町セブンの話でした!

『歌舞伎町セブン』や『国境事変』はアジア問題のイメージだったと思うんですが、『硝子の太陽』のシリーズは沖縄米軍基地と地位協定問題。なるほど。

いろいろ読み返したい感じです。


  

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear