忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『オー!ファーザー』伊坂 幸太郎


オー!ファーザー』伊坂 幸太郎

父親が4人いる高校生、由紀夫の日常。

ギャンブル好きの鷹さん、大学教授の悟さん、バー経営者のモテ男 葵さん、高校教師の勲さん。この4人を「父」として育つ、ちょっと覚めた高校生、由紀夫。4人の「夫たち」の妻(にして由紀夫の母)、知代さん。

由紀夫の同級生、多恵子、殿様、小宮山。
中学時代の同級生、鱒二。
賭け事の元締め、富田林さん。
赤羽と白石の紅白知事選。

彼らの日々は、淡々と、事件だらけ。
(知代さんの、存在感だけたっぷりで登場がほとんどない感じ、ステキ!)


あとで知ったんですが、新聞の連載小説なんですね。

だからでしょうか、盛り上がりが「あるような、ないような」というか、「盛り上がりばかりで逆に平坦」というか、妙なテンションだなぁという印象でした。読みながら。いや、面白いんですが! (私、連載小説に慣れていないんでしょうかね!?) 

最後の、収束していく感じは最高にワクワクでした!
さすが伊坂幸太郎さん^^

由紀夫の覚めた感じ、ちょっと『ぼくは勉強ができない』秀美くんっぽい!?

あと、名言がいろいろ!
父親たちの名言や、由紀夫くんが彼らから学ぶ「人生の知恵」みたいなのがジワジワきます。

文庫本、裏表紙の説明によると「伊坂ワールド第一期を締めくくる、面白さ400%の長篇小説」とのこと。伊坂 幸太郎さんにハマったなら、やはり通っておくべき本かなと思います☆


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。