忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『どちらかが彼女を殺した』 東野 圭吾



どちらかが彼女を殺した』 東野 圭吾


最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。

加賀さんシリーズ第三弾!

大昔に読んだことがあるハズなんですが、内容、完全に忘れていました…

結局、犯人がどっちだか分からない!という終わり方、
すごく いいですよね。斬新~

ちなみに犯人はどっちなの? の解説は、このあたりで → ★なるほど~★


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

↓次はコレ!    
 
        その次はコレ!↑


加賀さんシリーズのリストは ★コチラ★ 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。