忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『陰陽師 天鼓ノ巻』夢枕獏


『陰陽師 天鼓ノ巻』 夢枕 獏

盲目の琵琶法師、蝉丸は美しくも怖ろしい女に取り憑かれていた。空ざまに逆立つ髪、睨むよう見つめる眼──その異様なる気配を感じながらも、蝉丸は敢えて女を落とさずにいるというのだが……。一体なぜ?女を哀れむ蝉丸が、ある夜、晴明と博雅を前に語り始めたその哀しい過去とは!? 「逆髪の女」など全八編を収録。(文庫裏の解説)


安倍晴明&源博雅シリーズ、ええと、何冊目になるんでしょうか。
今回は琵琶法師・蝉丸と、楽器の登場の多い1冊でした。(短くて軽やかめの作品が多かった印象も!)

このシリーズ、大好きです♪


【自分のためのメモ】

・瓶博士 ……… 地震で乱れた気と、それを吸い取る瓶。忘歓。
・器 …………… 勧進坊と、蝉丸が琵琶を教えた女、春陽尼。
・紛い菩薩 …… 藤原家盛の娘、那智と蛇。
・炎情観音 …… 菊の季節。夢で噛まれアザができた貴子姫。
・霹靂神 ……… 蝉丸の琵琶と博雅の笛、雷が落ちて…。
・逆髪の女 …… 桜の季節。蝉丸に憑いている逆髪の女。
・ものまね博雅… 博雅が2人に! 葛城の一言主の神。
・鏡童子 ……… 方違えと鏡と博雅。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

これが1冊目!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。