忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『正義のセ』阿川 佐和子


正義のセ』阿川 佐和子

子供の頃から正義感が強かった凛々子は、小学生の時、あることをきっかけに検事をめざす。そして女性検事として歩き出した凛々子だったが、取り調べは苦戦の連続、恋も微妙な塩梅に…。家族や同僚に支えられ正義の道を進む凛々子の、奮闘の日々。

凛々子の実家は下町のお豆腐屋さん。
息の合った両親、おばあちゃん、妹の温子(ハルちゃん)。
同期の女性検事たち、同僚の神蔵守。

いやあ、面白かったです!

「検事さん」凛々子の、何やら普通のOLっぽい雰囲気が、“普通の女性の成長物語”っぽくていい感じ。軽やかで読みやすかったです。

個人的な好みとしては、もうちょっと「骨太」っぽくてもいいかなって感じですし、登場人物たちも やや類型的っぽいですが… でも、この感じが阿川佐和子さんの味なのだと思いますし、続きが楽しみです!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。