忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『一瞬の雲の切れ間に』砂田 麻美


一瞬の雲の切れ間に』砂田 麻美

上司と不倫する契約社員・千恵子。
交通事故で息子を失った吉乃。
自動車事故の加害者になってしまった健二と美里 夫妻。
飯塚部長に突然、呼び出され戸惑う浩一。

それぞれの、日常と突然の出来事、それでも続いていかなくてはならない日常の物語。


…でしょうか。

Amazon の商品説明によると、「ある偶然が引き起こした、痛ましい死亡事故。突然の悲劇に翻弄される人間模様を、映画『エンディングノート』『夢と狂気の王国』の監督が独自の視点から描き出した連作短編集。 」とのことです。

淡々とした日常を描く、こういう感じ、好きなんですが、「交通事故死」という重い状況が入るため、さらさらとした恋愛小説とはいかず、周りとの関係や善意と戸惑いが浮き彫りになる感じ。

千恵子の友達「スジちゃん」、吉乃の仕事仲間「美津子」、
美里がアシスタントをしていた黒木と、ママ友の有ちゃんが印象的でした。


筆者が映画監督なんですね!
グザヴィエ・ドランがお好きなようです☆

以下、エピソードタイトルのメモです。

「夏、千恵子の物語」
「秋、吉乃の物語」
「冬、健二の物語」
「春、美里の物語」
「春、浩一の物語」


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ドランの中で、「わたしはロランス」のタイトルが登場していました!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。