忍者ブログ

本読みの記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『ハロー・ワールド』藤井 太洋



『ハロー・ワールド』藤井 太洋

専門を持たない「何でも屋」エンジニアの文椎の武器は、ささやかなITテクニックと仕事仲間と正義感。郭瀬と汪の3人でチーム開発した、広告ブロッカーアプリ“ブランケン”が、突然インドネシア方面で爆発的に売れ出した。“ブランケン”だけが消せる広告は政府広報だ。東南アジアの島国で何が起こっているのか―。果たして彼らはとんでもない情報を掴んでしまった。文椎は、第二のエドワード・スノーデンなるか? (商品説明より)

「今より少しだけ未来」を描いた、何でしょう、ライトなSF?

短編集かと思ったら、繋がっていました。

「ハローワールド」 広告ブロッカーアプリ「ブランケン」。
「行き先は特異点」 アマゾンの配達ドローンとグーグルマップのバグ。
「五色革命」    タイのデモと、ドローン撮影。
「巨像の肩に乗って」ツイッターのクローンソフト「マストドン」。
「めぐみの雨が降る」中国とビットコイン経済。

コードを書くとかソフト開発とかITとか ぜんぜん分からないんですが、彼らが作る未来、未来を創るのは彼ら、という側面が現代には あるのかもしれず、そうであるならば、この物語に登場するような「正義感」あるエンジニアさんに、ぜひ頑張っていただきたいです。

確か、新聞の書評で面白そうと思い、読みました。
おもしろかったです!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear