忍者ブログ

本読みの記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『ジーブスの事件簿 才智縦横の巻』P.G. ウッドハウス



『ジーブスの事件簿 才智縦横の巻』
P.G. ウッドハウス/岩永 正勝・訳

20世紀初頭のロンドンに、とんでもなく有能な黒髪の執事がいた。どんな難事もたちまち解決。世界中で愛されるジーヴズの傑作選! (Amazonの商品紹介)

上皇后陛下になられた美智子様が皇后様時代に「ジーブスも2、3冊、待機しています」とご発言され話題になった「ジーブス」シリーズ。

軽妙に語られる、日常的な(しかし本人にとっては大変な)「事件」と、そのユーモラスな解決法の数々。

基本は「主人」であるバーディー(“気はいいが おつむはゆるい金持ち青年”)の立場から語られますが、最後の1本はジーブス(執事)視線。それもまた、よかったです!

メアリー・ポピンズもそうですが、イギリスの「使用人」はデキるけれど自己が強い!(笑)

ジーブスとバーディーがよく喧嘩をするんですが、その理由が「バーディーが買った靴下の色がジーブスのお気に召さなかった」であったりするのが笑えるし、変な感じ!

複数の出版社から、いくつかの訳が出ているようですね!」


文春文庫の2冊目。



国書刊行会/森村たまき・訳
 

マンガも!? (花とゆめコミックス)
 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear