忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『爪と目』藤野可織


『爪と目』藤野可織

あるとき、母が死んだ。そして父は、あなたに再婚を申し出た。あなたはコンタクトレンズで目に傷をつくり訪れた眼科で父と出会ったのだ。わたしはあなたの目をこじあけて――三歳児の「わたし」が、父、喪った母、父の再婚相手をとりまく不穏な関係を語る。母はなぜ死に、継母はどういった運命を辿るのか……。独自の視点へのアプローチで、読み手を戦慄させる恐怖作(ホラー)。芥川賞受賞。(Amazonの商品説明)


読んだことのない作家さんの、芥川賞受賞作ということで、何となく図書館から借りてみたのですが、なかなか好きな感じでした。

…というか、ホラーだったのか! ←ヲイ。

文章の感じが、なかなかに好みです。
しかしながら、結局どういうことなのか、分からない話も… (まあでも、理解を要する物語ではないのかもしれません。ホラーだし)。←!?

■収録作品
「爪と目」
「しょう子さんが忘れていること」
「ちびっこ広場」

…「ちびっこ広場」が、いちばん、「分かりやすい」でしょうか。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

そして、芥川賞受賞作を、けっこう読んでいないワタシ…

↓ 読んだやつ。うわあ、少ない!

   

  

(こちらに一覧!→ ★リンク★)

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。