忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『浮遊霊ブラジル』津村 記久子


浮遊霊ブラジル』津村 記久子

初の海外旅行を前に死んでしまった私。
幽霊となって念願の地を目指すが、なぜかブラジルに到着し……。
川端賞受賞作「給水塔と亀」を含む、会心の短篇集!
 
(Amazonの商品説明より)

なぜ、この本を読もうと思ったんだったか…
日経新聞の書評に載っていたのかなぁ?
忘れましたが、面白かったです!

「給水塔と亀」:定年を迎え故郷に帰った男。製麺所と海。管理人さん。自転車。
「うどん屋のジェンダー、またはコルネさん」
    :店主が「うどんの食べかたについて」熱心に指導する うどん屋さんと、
     そのお客さんの光景。
「アイトール・ベラスコの新しい妻」
    :ウルグアイ人サッカー選手の再婚記事 翻訳、忽名ゆきほ。綾。
「地獄」:「物語消費しすぎ地獄」と「おしゃべり下衆野郎地獄」。
     権田さん、西園寺さん、かよちゃん、「断しゃべ」。
「運命」:やたら道をたずねられる「私」…。
「個性」:もの静かな友人が突然、ドクロ侍のパーカーやトラ柄で夏期講習に現われて…
「浮遊霊ブラジル」:初・海外旅行を前に急逝した私。アラン諸島、槍投げのマテウス君。

タイトルになっている「浮遊霊ブラジル」を読むと、
表紙の絵にあるピンクの物体の正体が分かるという仕組み。(…仕組み?)。
なるほど! でしたemoji

「アイトール・ベラスコの新しい妻」の綾、嫌すぎる…(笑)。

「地獄」と「浮遊霊ブラジル」が好きでした~^^

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この方、「お仕事小説」が有名みたいなので
そちらも読んでみたいと思います!

  

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。