忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『明日の約束』辻 仁成



『明日の約束』辻 仁成

別れ話を秘めた女と、プロポーズしようとする男。二人の夜は…。愛とはこんなにも、もろいものだったのか?恋の記憶が感傷に、出会いの輝きが紫煙にかすむ時、二人は再び互いの瞳を見つめ合う。愛のあやうさ、はかなさ、残酷さをそっと明かしつつ、その再生の奇跡を華麗に、力強く謳い上げた珠玉の傑作短篇集。
(文庫裏の解説)


辻 仁成の外国っぽい雰囲気の小説って、日本語で書かれた翻訳小説みたいだなぁと思います。なぜかしら。不思議な感覚。

本書は、短編集。解説(野崎歓さん)によると、単行本は『アカシア』というタイトルで出ていたようですね。へえー。

【収録】

「ポスト」
「明日の約束」
「ピジョンゲーム」
「隠しきれないもの」
「歌どろぼう」
あとがきにかえて「世界で一番遠くに見えるもの」



静かで、美しい物語たち。
すれ違いと、充足と、自分の認識。

ちょっと映画みたいだったり。
映像で観たいような。

あとがき代わりの小説「世界で一番遠くに見えるもの」に登場する観覧車は、たぶんパリのグランド・ルーですよね。すごいスピードで回るやつ! (作者のパリ移住後に書かれているようですし^^)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



ツイートも話題の辻仁成さん。小説以外も、読んでみたいの、いろいろ!
  

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。