忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『ダーティ・ワーク 弁護士監察室』法坂一広



ダーティ・ワーク 弁護士監察室』法坂一広

事件屋の須賀田は弁護士・古村からの依頼で、
同業者の不祥事を秘密裡に処理する仕事を請け負う。
しかし、廃業に追い込んだ弁護士の遺体が自分の事務所で
発見されたことで古村の企みに気づいた須賀田。
業界の覇権争いに巻き込まれながらたどり着いた衝撃の結末とは?
現役弁護士が描く、業界の闇にリアルに迫ったサスペンスミステリー。
(文庫裏の紹介)

↑この情報を読むと、割とすぐに死体が出てきそうですが、
実際には これが起こるのは物語中盤くらいです。

ダイナマイトボディな女、椎菜からの依頼、
「福岡弁護士会」の古狸からの“清掃”依頼、
同じビルで「マッサージ」業を営むレイ。
向井先生、秋川翁、咲良、岸山。
事件屋のマサ、チューリップ、リュウ。

福岡弁(?)丸出しの志田加世子が、なにげに好きです!

しかし、資金繰りの苦しい弁護士って、何だか嫌だなぁ…
でも弁護士余りとか、言われてますもんね。実際、いるのかも。

なお、「福岡弁護士会」は架空で、
福岡の実在の弁護士会は「福岡県弁護士会」だそうですemoji

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

↓ほぼ同じタイトルで、こんな本もあるようですね。読んでみようかな!

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。