忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『ジャイロスコープ 』伊坂幸太郎


『ジャイロスコープ 』伊坂幸太郎

助言あり〼(ます)――。スーパーの駐車場で“相談屋”を営む稲垣さんの下で働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、驚愕の結末に繋がる「浜田青年ホントスカ」。バスジャック事件を巡る“もし、あの時……”を描く「if」。文学的挑戦を孕んだ「ギア」。洒脱な会話、軽快な文体、そして独特のユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド。書下ろし短編「後ろの声がうるさい」収録。


不思議な風味の作品が並んだ短編集でした!

「浜田青年ホントスカ」 :駐車場、相談屋、浜田青年。
「ギア」:疾走するワゴン車、「セミンゴ」。(巨大さとシステムが不気味!)
「if」  :バスジャックと反省。相談屋!!! (このオチ、好き~♪)
「二月下旬から三月上旬」:坂本ジョンと、僕の関わり。
「一人では無理がある」 :これはクリスマスがらみのアンソロジーに収録されたものだそうで。最後の いろいろ絡んでくるネタばらし的なものが最高! わたし、この話、大好きでした❤
「彗星さんたち」:新幹線のお掃除チームの話。お仕事小説的に好きでした。最後に向かい「お?おぉ?」という感じ!
「後ろの声がうるさい」:書き下ろし。いろいろ絡んできて「ほほぅ」という感じでしたが、「で?」という気も。(すみません、好みの問題です)。


スーパーの相談屋さんに、なんとなくコレを思い出すような、出さないような。いえ全然 違うんですが!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。