忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『いじめの時間』アンソロジー


いじめの時間
アンソロジー

「いじめられる子」と「いじめる子」。ふたりの間に横たわるのは、暗くて深い心の闇。でもいつのまにか両者が入れ替わったり、互いの傷を舐めあっていることもある。さまざまな「いじめ」に翻弄され、心が傷つき、魂が壊れることもあるけれど、勇気を出して乗り越えていく者もいる。希望の光が射し込むこともあ る―すべて「いじめ」をテーマに描かれた7人の作家による入魂の短篇集。(文庫裏の解説)

江國香織 『緑の猫』
      女子校に通う「あたし」と親友のエミ。高野さんと傘。
大岡 玲  『亀をいじめる』
      高校教師である「彼」、娘のクラスのいじめ、亀。手紙。
角田光代 『空のクロール』
      水泳部、先生が期待する梶原さん、金魚。
野中 柊  『ドロップ!』
      インフルで4日間学校を休んだら机に別の人がいた…
湯本 香樹実 『リターン・マッチ』
      ケットウジョウ、柔道、「あいつ」のけじめとお母さん。
柳美里  『潮合い』
      転校生の里奈、「私」=麻由美のイラ立ち、緋菜子。
稲葉真弓 『かかしの旅』
      伊藤卓朗の手紙、自殺したヤスオ。

小学校6年間、中学3年間、高校3年間。
こう書くと、一生のなかの ほんの数年ですが、それこそ一生みたいに長いんですよね。

ACジャパンの この↓広告(1本目)。まさに… と思います。
   
(リンク: ACジャパン:やさしさは、想像力でひろがる。2015年 全国キャンペーン)


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。