忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『白い嘘』ロマン・ガリー


『白い嘘』ロマン・ガリー
A European Education / Romain Gary
Éducation européenne



夜明けの約束』のロマン・ガリの、最初に認められた長編。

二次大戦下、ポーランドのレジスタンス(対ドイツ)に加わった少年と、周囲の人々を描いた物語で、どことなく童話風なタッチなのが意外でした!

タイトルについては、

本書の原題「ヨーロッパ式教育」には、作中で語られているように、ながい伝統と多大な成果を誇る“ヨーロッパ式教育”の目標も、いざ戦争となると、勝つためには友人といえどもとっさに殺する勇気をもたせることに集約される、という皮肉がこめられているが、邦訳の題名としては堅すぎると思われるので、主人公ヤネクのせりふから「白い嘘(うそ)」をとって書名とした。


…とのこと。
(太字部分、訳者あとがきより抜粋)。





検索用メモ: ロマン・ガリ/ロマン・ガリー/ロマン・ギャリ/ロマン
ギャリー

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。