忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『七つの大罪』鈴木央 ①~⑰


七つの大罪』鈴木央

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった!
(Amazonの商品説明より)

ゴールデンウィークに飛行機に乗りまして、機内上映のプログラムに、これのアニメ版、第1話と第2話があったんです。じっくり映画を観るには ちょっと疲れている感じだったのでアニメでも… と観てみたところ面白く、帰国してからアニメ全部をDVDで、マンガは とりあえず17巻まで読破しました☆ (現在、最新巻は21巻)。

8月にアニメの特別版が放送されるようなので楽しみですemoji


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

 


週刊少年マガジンコミックス

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR

『ペット』三宅 乱丈


ペット』三宅 乱丈

他者の記憶に侵犯し、それを捜査することのできる特殊能力を持った「ペット」と呼ばれる少年達。巨大犯罪組織の中で「潰し屋」として生きる彼らの愛憎を、精緻な構成と圧倒的独創力で描き出す。(ファミ通のサイトより)

すんごい面白かったです!!!!!

ちょっと話が入り組んでいるので、勢いで読んでしまい、戻って読み直したりもしつつ。何というか、いやあ、すごい話でした。

…っていうか、この方、女性なんですね!(Wiki) なんかビックリ。なぜ驚くのか? と言われると困るんですが、何となく男性だと思って読んでいたもので。

私が読んだのは「リマスター・バージョン」じゃない、オリジナルの方なんですが、リマスター版も読んでみたい!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

    

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

『Back Street Girls』①~③ ジャスミン・ギュ


Back Street Girls』ジャスミン・ギュ

人間やめますか? それともアイドルやりますか? 極道3人組がまさかのアイドルデビュー! しかも売れちゃったよ、オイ!! 鬼より怖い組長の全面プロデュースのもと、路地裏美少女アイドル「ゴクドルズ」としてデビューした極道の元おっさん3人。控室で酒を飲む賭けをする、でもファンの前に出ればアイドルになりきって見せる。今話題の仁義なきアイドル・ギャグ、ついに単行本化。日本のアイドルはここまで来た――!?  (Amazonの商品説明)

最近、ネットの広告によく出てくる「Renta」というサイトに無料の試し読みがあったので読んでみたところ面白くてハマり、続きも入手して読みました☆

すっごい面白かったですemojiemoji

何というか、品性疑われそうemoji? という内容も多いんですが、ゲラゲラ笑ってしまいました☆ 

「ゴクドルズ被害者の会」の今後が気になります(笑)!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

   


バックストリート・ガールズ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

『岡崎に捧ぐ』①②

 
岡崎に捧ぐ』①&②
山本さほ


新しい世代の「女の子友情物語」、始まり!

2014年にWEB上で公開され始められるや、各界著名人の称賛を浴びるなど瞬く間に話題を呼び、短期でページ1000万ビューを記録した人気漫画がついに単行本化!!

作者・山本さほさんが、実際の幼馴染み・岡崎さんとのちょっと特殊な友情を描いた“超プライベート"なふたりの歴史。

出会いは小学生時代の1990年代。スーパーファミコン、たまごっち、プレイステーション……懐かしいたくさんのゲームやおもちゃ、笑いと涙のエピソードが、私たちみんなが持つ普遍的な記憶を呼び起こします!
 (Amazonの商品説明)


ずうっと前に、FBで繋がっている制作さん(仕事関係のお知り合い)が勧めていらっしゃったマンガ。やっと読みました!

面白かったです!! 

80年代生まれの、小学校&中学校ライフ。
「ちびまるこ」の80年代生まれ版って感じでしょうか? (「ちびまるこ」のさくらももこ さんは60年代生まれ)。ちなみにブログからヒットしたみたいですね。

ゲームがたくさん出てくるので、ゲーム好きは相当、「懐かしい!!」となるのではないでしょうか。(私はゲームをしないので分からないんですが… 唯一、メーラーのポストペットは「うわあ懐かしい!」ってなりました。ポスペが流行った時、もう就職してましたけど…)

あと、舞台が長津田らしく、青葉台とか町田とかいう地名が出てきます☆


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

『式の前日』穂積


式の前日』穂積

この漫画のことを、どこで知ったんだったか… 前々から気になっていたんですが、やっと読めた感じ。

面白かったです~
まんまと泣きました!

“ふたりきり”を描いた、いくつかの物語。

こういう感じの「しんみり」と「最後に分かる感じ」、とても好きです。
特に「あずさ2号で再会」は やられましたemoji


【収録】

式の前日
あずさ2号で再会
モノクロ兄弟
夢見るかかし
10月の箱庭
それから


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

『緑の猫』手塚治虫作品集19 手塚治虫


手塚治虫名作集 (19) 緑の猫』手塚治虫

若者にとりつき、思うとおりの理想をかなえてやる不思議な緑色の猫。しかし、その実態は、宇宙からやってきた未知の生命体だった…。表題作『緑の猫』ほか、3編を収録した傑作集!! (帯より)


【収録】
緑の猫
宇宙空港
来るべき人類
白骨船長

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

『7SEEDS (30)』


7SEEDS (30)』田村 由美

『セブンシーズ』も、新刊が出ていたのでした!

「箱舟計画」の全容が…

登場人物たちが協力したり見習う感じで嬉しい巻でした♪ (激しく憎み合っていたり、ものすごく嫌なことばかり起こると、読んでいてつらいんですもの…)

いろいろ、どうなるんだろぅ~ 

気になるemojiemojiemoji

相変わらず、まつりちゃんと朔也がナイス♪
初めて蛍ちゃんに会った源五郎くんの「そんな小さかったんですか」っていうのが好きでした♪


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

『進撃の巨人(18)』


進撃の巨人(18)』諌山 創

進撃の巨人、新しいのが出ていたのでした!
(発売は12/9)。

ええと、続きは、完結してから一気に買って読もうかな…emoji

新しいのを買って、読み始めたら、それまでの話が ぶわっとよみがえって! …となるほど のめり込めていないようで、我ながらテンションが微妙emoji

どうなっていくのかは、ものすごーく気になるんですが!!


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

『ベルサイユのばら⑫』池田理代子



ベルサイユのばら⑫
池田理代子


約40年の時を経て、再び動き出した「ベルサイユのばら」エピソード編の2冊目となる今巻には、ジェローデルの瞳に映った革命までの日々、そしてオスカル誕生にまつわる秘話を描いた大長編エピソードを収録。(Amazonの商品説明より)


1本目は、ジェローデル隊長とソフィアさん(フェルゼン伯の妹)のお話。

ソフィアさんが、本編の時のイメージより だいぶ勝ち気な感じで意外でした。(ソフィアさんって本編には2回くらいしか登場しないと思うんですが、すごく好きだったんですよね~ 芯は強そうだけれど、おしとやかで、“正統的な貴婦人”な感じが)。

また、本編のエピソードに沿って「その時のジェローデル」が描かれるので、だいぶ本編のダイジェスト風。そこに新エピが絡んでくる感じが ものすごくワクワクなわけですが!

(ところで、ジェローデルとソフィアさんの組合わせって、宝塚で「外伝」として上演があるんですね! ほかにも外伝、いくつか。へぇぇ~)。Wiki★


2本目はオスカルの両親の出会いのお話。おぉぉ… という感じで楽しめましたemoji 情熱的な恋はジャルジェ家の伝統ですな。(というか、両親、両方から受け継いでる…?)

そして、あの画家さん~♪
  ↑
マロン・グラッセさん(オスカルの ばあや)への求婚(求愛?)につながる、彼の人生も見てみたいです☆

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

『進撃の巨人』諫山創



進撃の巨人』諫山創

書くの忘れていましたが、読んだんでした!
えーと、その時、出ていた最新が17巻だったので、17巻まで。
(あ、今も17巻が最新ですね。18巻は12月に出るみたいです)。

あまりに有名なので読んでみたんですが、実を言うと、1巻を読み終わった時点では「え… どうしよう、セットで買っちゃった…」と思ったくらい「???(ドコガオモシロイノ???)」でした。2巻から面白くなってきましたが! (続きが気になる系ですしね)。

ただ、個人的には、絵が苦手気味でした。

人間のみのシーンで、何というか絵がアンバランスなことが多くて気持ちが悪い… (なんつーか、酔いそう。あと、線が「勢い」じゃなく「乱暴」に見えることがある)。

この作者の方は、絵を見た編集さんに、「これじゃ巨人みたいだよ!巨人の話、描けば?」って言われたのではなかろうか。と、変な想像をしてしまいました(笑) 

   ↑
そういう意味では、実写版に興味ありです☆
実寸で人間と巨人を見てみたい!

ハンジさんがナイスemoji
石原さとみさんのハンジさん、見てみたいです~

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]