忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『七夕の国』岩明 均


『七夕の国』岩明 均

平凡な大学生、南丸洋二。就活をひかえながら、のんびりと唯一の特技、念力による穴空けに精出す日々。だが、彼の微細な超能力ははるか、時を超え戦国の世の「丸神の里」と結びついていた!


彼女がエスパーだったころ』を読んで超能力モノが読みたくなり、検索したらコチラが面白そうだったので読んでみました☆

面白かった!

「紙に小さな穴があく」という地味な超能力を持つ平凡な大学生。その能力の本当の意味と、とある「七夕の祭り」、教授の失踪。最後は壮大な歴史伝奇SFへ。

「そのあと」が気になるぅーーーーー。

文庫版で買ったので、3巻完結でした。

どうでもいいけど、主人公のナン丸くんが『美味しんぼ』の人に見えてしかたがなかった…。こうして並べてみると、そうでもないですが。(南丸くん=ナン丸くん。いいキャラ!) 

 

作者は『寄生獣』の方なんですね。

『寄生獣』は、無料サンプルで最初のほうを読んだことがある+映画の予告を観ただけなのですが、面白そうだったので読んでみたいな。

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。