忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『ウクライナ日記 国民的作家が綴った祖国激動の155日』アンドレイ・クルコフ


ウクライナ日記 国民的作家が綴った祖国激動の155日
アンドレイ・クルコフ (著)/吉岡 ゆき (翻訳)


2013年11月ウクライナ。為政者がプーチンに靡き、反政府デモが発生。混迷は全土に拡大した。この国で何が起きたのか。『ペンギンの憂鬱』のクルコフが綴った革命の日々。池上彰氏のウクライナ解説付。 (Amazonの商品説明より)


資料で流し読みしたんですが、非常に興味深い本でした。

この革命、広場の占拠、たった2年前なんですよね… ヤヌコヴィッチ大統領が逃亡したこと、ニュースで散々見ましたよね。

訳者による略歴的なものが随所に挿入されていて分かりやすいのと、ウクライナ東方カトリック教会の説明(これも訳者によるもの)があり、使える! と思いました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。