忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

村上春樹さんの図書カード

村上春樹さんの図書貸出カードが母校の兵庫県立神戸高校で見つかり、神戸新聞が内容を報じていたとのこと。へーえ。

私のツイッター(日経記事スナップ:日経12/1・火・夕)
togetter まとめ



興味深いけれど、自分の学生時代の貸し出し記録が公開されるのは嫌かも…
(togetterによると、図書館法的にも問題あるみたいですねemoji)

ご本人は、どう思っていらっしゃるんだろう…

太宰治が佐藤春夫に「芥川賞を懇願」した手紙、というのも見つかってニュースになっていましたが、あれも、本人、気の毒ですよねぇ。(コレ:Naverまとめ★)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR

読書通帳

「読書通帳」というものがあるんですね!

   参考:コチラ★


図書館で借りた本が、通帳に「記帳」されるというもの。

「小学生をはじめ、今まであまり図書館を利用してこなかった方にも読書意欲を向上」させる効果が出ているとか。(「」内、サイトより引用です)。

読書記録になると同時に、「本の金額が印字される機械もあり、後から見て「こんなに本代が浮いたのかぁ」などとにんまりできる。」とのこと。(「」内、サイトより引用です)。

んー、その使い方は どうなのか…? emoji

履歴が残るのは便利だと思うんですが、(図書館サイトの検索履歴も残ればいいのに、と思っているワタクシ…)、思春期の少年少女が、ちょっと履歴に残って欲しくない本を借りる時に、ためらわれるかも…? (←どんな本!? って感じでしょうか? そして、そんな本は図書館では借りない???) (まあ私は大人ですし、仕事に必要なら、どんな本でも借り出しますけどね! 図書館にあれば)。

*開発会社さんのサイトはコチラ →

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

村上春樹さん、アンデルセン文学賞を受賞(2016年)

村上春樹さん、2016年のハンス・クリスチャン・アンデルセン文学賞を受賞との記事が。

へぇ~~~emoji

- 時事ドットコム
- 日経2015/11/18(夕)

この賞は2007年、児童文学者アンデルセンにちなんで創設されたデンマークの賞で、これまでに「ハリポタ」シリーズのJ・K・ローロングやサルマン・ラシュディが受賞。児童文学作家に贈られる国際アンデルセン賞とは無関係とのこと。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

秋の叙勲: 桐野夏生さん、紫綬褒章

小説家、桐野夏生さんが紫綬褒章を受賞。
おめでとうございます~emoji

紫綬褒章は、学術研究や芸術文化への功労者が対象とのこと。

*ソース:日テレ24Yahoo!ニュース

  ↑
こういうニュースサイトって、いつリンクが切れるか分かりませんが…

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

1冊6万円謎の本「亞書」国会図書館に78冊納本


ギリシャ文字などで書かれた1冊6万4800円(税込み)のシリーズ本が国立国会図書館に78冊納本され、発行者に136万2930円が支払われていたことが分かった。国立国会図書館法は民間の出版物にも納本を義務付けている。通常、小売価格の5割と郵送料が代償金として支払われるが、同館は支払いが適切だったか調査を進めている。

…とのこと。へぇ~。

ソース:ITメディア

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

松谷みよ子さん

ちょっと話題が遅いですが…
2015年2月28日夕刻、松谷みよ子さん、逝去とのこと。(ソース★)

モモちゃんとアカネちゃん』のシリーズ、小学生のころ、何度も何度も読みました。


ちいさいモモちゃん
松谷みよ子


何ですか その感想は!? という感じですが、離婚、ということを初めて知ったのは、このシリーズだったのではないかと思います。衝撃的でした。

モモちゃんシリーズの「離婚」と『ふしぎなかぎばあさん』の「カギっ子」には、小学生ながら「現代性」を感じたように思います。(もちろん、「現代性」などという言葉で認識したわけではありませんが)。


ふしぎなかぎばあさん
手島 悠介・著/岡本 颯子・イラスト



松谷みよ子さんとか 岩谷時子さんとか、子供のころに、本を通して うんとお世話になった偉大な方々が、天に召される頃合いなのですね… 石井桃子さんとか。(岩谷時子さん2013年10月、石井桃子さん2008年4月 逝去)。

ご冥福をお祈りいたします。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

| HOME |