忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『山猫珈琲』上・下 湊かなえ


『山猫珈琲』 湊かなえ

好きなものは「山」と「猫」と「珈琲」。これらのお陰で怒涛の10年を乗り越えることができました。デビュー10周年初エッセイ集。特別収録/同郷のポルノグラフィティの楽曲『Aokage』をイメージした掌編小説。


「イヤミス」(読んで嫌な気分になる、後味の悪い、でも面白くて読んでしまうミステリー小説)の女王、湊かなえさんのエッセイ集。

友人に、「私は湊かなえさんのイヤミスが好きだけど、それ以上に、この方ご自身が好きなんだと思った。別世界が広がっていて驚くからぜひ読んで!」と勧められ、読んでみました。

確かに別世界でした! (って当たり前!? エッセイまでドロドロしてたら逆にびっくり。笑) そして、(またも当たり前ですが)、文章がお上手なので、おもしろい。

特に下巻の、書くこと、プロになること(およびその周辺)に関する文章が興味深かったです。第三部「デビュー前夜」とか、第二部のサイン会のこととか。

応募し入賞した脚本が収録されていたのも、とても興味深く拝読しました!

(ちなみに、このエッセイのタイトル、「山猫」「珈琲」かと思ったら、「山」「ネコ」「コーヒー」とのこと。その3つがお好きだそうで)。



↓私の中で、「小説もエッセイも大好きな作家」のツートップはコチラ。
 

↓世代的に、森瑤子さんの小説・エッセイにも、大変お世話になりました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。