忍者ブログ

すー日記別館: 読書記録 乱読の記録です。

RSS TWITTER RssTwitter

『心を操る文章術』清水義範

年明けのご挨拶回りの時、お取引先の近くに新しい書店を見つけ、こんな本を買いました。

『心を操る文章術』
清水義範 (新潮新書)


  


「文章で笑わせる」「文章で泣かせる」「文章で怖がらせる」「文章で怒らせる」「文章で和ませる」という5つの章から成っていて、それぞれの感情を抱かせる文章やそのパターン、あるいはそのジャンルの成り立ちなどを分析/考察している本。例として映画がひかれている箇所もあり、なかなか興味深かったです!

ただ、すみません、完全に個人的な好みなんですが、私、清水義範さんの文章、苦手みたいです^^; 大昔に、得意となさっているパロディものを何冊か読んだことがあり、どうも苦手だと思っていたんですが、今回、エッセイも苦手であることが分かりました。ははは。でも本書で紹介されている書籍(古今東西の作品たち)で、読んでいないものは読んでみたいと思いましたし、読んだことのあるものは再読したいと思いましたので、魅力的な文章なんだと思います!

ちなみに、裏側の帯に「メール、ツイッターから小説まで、あらゆる文章に応用可能な技とコツ」とありましたが、そ、そうかな。応用できるかな…?

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。